< かずりんのゲシュタルトWSのご案内 >

みなさま。
10月から、かずりん、のゲシュタルトの新クールが始まります。
11月で2年目に突入する、かずりんの『ゲシュタルト』
2年の間に行われてきたセッションの中で、色々な現象を目撃してきました。

このゲシュタルトのワークショップは、セラピストとクライアントの
1対1のセッションが中心です。
しかし、そのセッションを、円になって囲みグループとなって目撃するとき、
他の人のワークなのに、自分自身に気づくことが沢山あります。

最近の私の発見は、「目線」でした。

ある人は、人に言葉を伝える時に、目をつぶるという癖がありました。
またある人は、瞬きせずに一点を凝視するという癖がありました。

その体の癖についていくと、それを始めた背景や、その癖をすることで
守っていた何か、や得ていたものなどが見えてきます。

私がその2つのワークを見ながら気づいたのは、自分がモノを見る時に
「わざとピントをずらす」という癖を持っていたことでした。
不思議な癖かも知れませんが、小学生の時から、自分と相対している
モノとの間の空間に焦点を合わせて、景色をぼうっと見ていたのです。
そうすることで、この世界から簡単に離れることができていました。

そして今、無意識にやってしまうようになっていたその癖に気づいて、
見ているモノにピントを合わせることを意識的にし始めたとき、
少し世界がクリアに、鮮やかに見えるようになってきました。

それは最近私が抜け出せなかった、世界に現実感がないような感覚や、
自分が体験していることなのに、他の人の話のように語ってしまう感じから
脱出するための、具体的な解決策だと思えます。

言葉の癖、思考の癖、体の癖は、全部繋がっていると、改めて思いました。

このワークショップでは、生きるために必要だった癖や体の感覚を大切にします。
『過去を知り、今、ここに生き、未来へ進む。』10月からまた、
半年間の、かずりんの、ゲシュタルトワークショップが始まります。
ご興味ある方、どうぞご参集下さい。

事務局 フェンスワークス 山本明日香

----------------------------------------------------------
かずりん、こと白坂和美よりご案内です。
----------------------------------------------------------
最近、9ヶ月になる孫日記

台所に立っていて、気が付くとすぐ足元に孫が居る。ハイハイのスピードが速くなっている。
危うく踏んづけてしまいそうになる。
成長が速いなぁ。

真っ白だから、身に付くもの、興味のあるものへまっしぐらである。
安全も確認しないで・・・。

私たちはいつから安全を確認しながら歩くようになったのでしょう。
危険をかえりみず欲しいものへ真っ直ぐに進む子どものこころは、
エネルギーあるなぁ。

世の中の一般化された常識、過去の教育、他人の目、それらは安全の基準かも。
それらは大切だけれど自分の欲しいものへの足かせになることもある。

孫は、目をキラキラさせながら真っ直ぐ、
欲しいもののところへ進んで行きます。
手に入れた時の嬉しそうな表情。

あなたの本当に欲しいものは何ですか。
素直にほしいと言えますか。
まっすぐ取りに行っていますか。

安全を確認しながら、傷つきながら、
楽しみながら取りにいきませんか。

ゲシュタルト療法は、カウンセリング、心理療法を実践している人、援助職、
個人の成長、あるいは、組織の活性化・成長に携わる経営者やリーダーの方、
人間関係に携わるさまざまな人に役立つ手法です。

「今、ここ」での気づきを味わい、ナチュラルな自分に出会いませんか。
ゲシュタルトセラピストとしての第一歩を踏み出すきっかけも作れます。

2014年開催のセラピストトレーニングコースへの参加資格時間に寄与できます。
(*参加資格時間ゲシュタルトセラピー体験60時間)

----------------------------------------------------------
ファシリテーター紹介:白坂和美
----------------------------------------------------------
日本ゲシュタルト療法学界理事、産業カウンセラー、交流分析、プレイバックシアターなどを学び、産業界、学校、医療業界、就職者支援などでセラピーや、研修、心理カウンセラー養成などを行っている。

ゲシュタルトセラピーに関しては、百武正嗣氏に師事し現在各界にてゲシュタルトを使った教育やメンタルヘルス、セラピーを展開している。

ゲシュタルト・ネットワーク関西にて、ゲシュタルトセラピスト養成コースを開催。

----------------------------------------------------------
ゲシュタルト療法 体験コース(全6回)
----------------------------------------------------------
★2013年10月31日 19:00〜22:00
テーマ:ゲシュタルト理論と3つの気づきワーク

★2013年11月28日 19:00〜22:00
テーマ:ゲシュタルト理論と体験編 「エンプティチェア体験 」

★2013年12月26日 19:00〜22:00
テーマ:ゲシュタルセラピー「未完の問題ワーク 」

★2014年1月30日 19:00〜22:00  ※日程変更しました
テーマ:ゲシュタルセラピー「夢ワーク」

★2014年2月27日 19:00〜22:00
テーマ:ゲシュタルセラピー「体の気づきとワーク」

★2014年3月31日 19:00〜22:00 ※日程変更しました
テーマ:ゲシュタルトセラピー「ファシリテーター体験」
*プログラム内容は、状況により予告無しに変更する場合があります。

----------------------------------------------------------
参 加 要 項
----------------------------------------------------------
■参加定員 10名(先着順)

■参加について
1.ゲシュタルト療法を仕事や生活に活かそうとしている方。
2.現在、心身の状態が安定していて、グループとして6回継続してゲシュタルトワークが出来る状態であること。

※スタッフで審査の結果、ご希望に添えない場合があります。

★ 2014年開講、ゲシュタルトネットワーク関西(GNK)主催、トレーニングコースの参加資格時間(60時間)に寄与できます。

★ 料金:27,000円(6回通し)/ 一回参加:5,000円 
※ グループの凝集性を高めるために基本的に6回通しの参加でお願いいたします。

★最小最高人数:3人
(人数に満たない場合中止となる場合もあります)

★場所:fence works studio CAVE
http://www.fenceworks.jp/access.html

★申込み:fenceworks2010■gmail.com(■を@に変換してご利用下さい。)
担当 山本明日香


top_ba5.jpg

top_me1.jpg

top_me3.jpg

top_me4.jpg

top_me5.jpg


top_b1.jpg

top_ba4.jpg

「人の表出している能力は数%。潜在能力は未知数である。」身を持って体験している私です。結婚出産を済ませ社会に出て、人財開発の活動を続けていることが私にとっては奇跡のようです。その上独立までしてしまいました。これからもワクワクしながら夢を叶え続けたいですね。

link.jpg